お客様へ安全・安心な良質の商品をお届けします。

《安全・安心》

国内・海外を問わず、安全で安心な素材のみを取り扱うため、プロとしての厳しい目利きによる品質チェックを怠りません。  ブランド商品に関しても、定期的にサンプリング調査を実施し、良質な商品だけを仕入れています。

原材料の細菌検査や従業員の衛生チェック、外部検査機関による衛生管理検査の実施や社内での衛生管理研修 などを定期的に行い衛生管理の徹底を行っております。

《5S活動の推進》

当社では全ての従業員に対し「5S」の精神を徹底しております。 お客様の安全を第一に考え、安全 な食肉を提供する使命があります。
その為にはこの精神を全従業員が共有し、徹底する必要がありその為の教育・指導に関しては、 多くの時間を割いて取り組んでおります。

《食品衛生管理概要》〔管理内容〕

① 食品の原材料のチェック、原材料の細菌検査の実施
② 従業員の手指の衛生・細菌検査の実施
③ 施設・設備の衛生チェックの実施
④ 従業員の衛生管理研修の実施
⑤ 毎月1回の従業員の検便検査の実施

JFS-B規格への取り組み(JFS-B/HACCP)

日本発・食品安全管理規格の策定、認証/適合証明の仕組を管理する食品安全マネジメント協会である一般財団法人 食品安全マネジメント協会(JFSM)が作成したJFS規格は、国際整合性のある日本発・国際レベルの規格・認証スキーム(仕組み)で、codex HACCP、また厚生労働省が進めるHACCP制度化をも考慮した、今最も注目されている規格です。

グランマルシェ タケダでは、食品安全マネジメントシステム(FSM)、ハザード制御(HACCP)、適正製造規範(Good Manufacturing Practice=GMP)の3つの要求事項層で構成された、HACCPのよりさらに上の衛生環境への取り組みとして、JFS-B規格取得への取り組みを行っております。

FSM 要求事項
2. 食品安全の方針 4. 経営者の責任
5. 経営者の積極的関与 7. 資源の管理
8. 記録の管理 10. 手順
12. 不適合への対応 13. 是正処置
14. 製品の出荷 15. 購買
16. サプライヤーのパフォーマンス 18. 苦情への対応
20. 重大事故管理 21. 測定・モニタリング装置・機器の管理
22. 食品防御 23. 製品表示
24. トレーサビリティ 25. 検査