ごあいさつ

お客様と私たちの幸せを追求し、社会の役に立ちます。

お客様の満足を第一に考えて実践することが、私たち自身の成長に繋がります。

お客様と、そして私たち。

この双方の幸せを追求した活動が、食の文化の発展、そして社会貢献に繋がると信じています。

創業ストーリー

私は若いころフレンチの料理人でした。

その頃は独立開業して、自分のお店で美味しいと言って頂ける料理作りを考えていました。

しかし、私の人生で「どれだけ多くの人々に“感動と満足”を与えられるのか?」「“幸福”と感じていただけるのか?」ということに生涯をかけてチャレンジしよう!と思ったのです。

そこで、平成4(1992)年に、業務用食肉加工製造卸会社を設立しました。

お店の繁盛をサポートすると共に、「お客様満足」を第一に考えた営業方針で、外食産業界の中で一番必要とされる会社を目指しております。

皆様の“感動と満足”へお役に立てる企業として日々努力してまいります。

グランマルシェタケダ 代表取締役 竹田善正

グランマルシェタケダ株式会社 代表取締役社長 竹田善正

1949年富山市生まれ。東京都内のフランス料理店やホテルのレストラン、富山市内のホテル勤務、精肉店経営などを経て、1992年に業務用食肉卸やフレンチ・イタリアン料理食材の販売を行う「グランマルシェタケダ」を設立。2018年の売上高は11億円。